ジークレー(ジクレー)/ クリエイティブプリントのリネクト


トップページ > データ制作の流れ

データ制作の流れ Flow of production

データ制作の流れ

出力用データが完成するまで

出力用データが完成するまで

1.原画からデジタルデータを作成する場合(デジタルデータ化)

原画からデジタルデータを作成する場合、弊社へ原画を郵送またはお持込をいただいて、デジタルデータ化した上で画像を補正します。弊社では原寸300dpiを基準としたデータを作成します。A3サイズ以上の作品は、画像を複数スキャンしデータ上でつなぎ合わせます。また、原画のサイズ・素材によってスキャンができない場合は撮影を行います。撮影を行う場合は事前にスケジュール・お見積もりをご相談いたします。

デジタルデータ化にはお時間をいただくため事前にスケジュールをご相談いたします。

すでにお手元にデータがある場合

弊社へメールなどでデータをお送りいただきます。到着次第、画像の解像度・サイズなどを確認したうえで、再度デジタルデータ制作または補正などが必要かご連絡いたします。

2.色校正・余白など用紙にあわせたデータ調整(出力用データ制作)

出力用紙・サイズに応じて色調整・サイズ調整を行います。この時点で縮小または、部分出力(A5程度・3種類まで)でサンプル出力を行い、お客様に確認をしていただきます。
サンプル出力で色が決まらない場合は、双方で方向性を確認し色校正を行いながら作品を作り上げていきます。



運営サイトのご案内
高品質プリントパッケージAdvancedPrint(アドバンスドプリント)
アクリル写真パネルのオンラインストアsoeru(ソエル)

クリエイティブプリント
  • クリエイティブプリントのご案内
  • クリエイティブプリントの使用例
CATEGORY MENU
  • 素材のご案内
  • データ制作の流れ
  • 注文の流れ
  • 価格について
  • 初めての方へ For the beginner

Contact us お問い合わせ

  • お問い合わせ


PAGE TOPへ

Contact us お問い合わせ
お問い合わせ